2020年 8月5日(水)~8月11日(火)まで休診とします。
AUTHOR

wpmaster

朝起きたら目が痛い その1

昨日までどうもなかったのに朝起きたら目が痛い・・・ いくつか原因が考えられます。まず代表選手が「コンタクトレンズの使いすぎ」です。普段から夜遅くまでコンタクトを使っている、もしくはコンタクトを付けたまま寝てしまった・・・というのが典型的なパターンです。こういった患者さんはほとんどが「眼鏡を使うのがイヤ!」という方でして、そのため常に黒目の上にはコンタクトがあり黒目が呼吸できません。レンズを外してよ […]

大地震

私の住んでるところではまったく揺れませんでしたが、ニュース番組を見て本当に驚きました。ハリウッドのCGではなく本当の画像なんですよね・・・ 友人から教えていただいたプロの撮った報道写真です。自然の持つ巨大なパワーにただただ跪くばかりです。先日のNZの地震でもそうでしたが、人間の生死を分ける境目というのは本当にささいなことなんでしょうね。こんな悲惨な状況もすべて神や仏が我々への試練と考えて与えたこと […]

目薬を何度もさせば早く治る?

目薬を使う場合、早く効くようにと一度にボタボタ何滴も落としたり、一日に10回も使ったりする方がおられます。これは間違った使い方ですので止めてください。目薬は内科でもらう内服薬とまったく同じで、一日に使う回数が決まっています。多くの点眼は1日4回、緑内障の点眼では1回や2回のものもあります。ちょうど内服を飲み過ぎたら胃が荒れるように、点眼薬をたくさん使いすぎますと目の表面が荒れてしまいます。 また目 […]

玄関の塗装を補修

春一番が吹いたときに玄関上の塗装がはげてみすぼらしくなってしまいました。 急遽補修工事を行いました。せっかくなので「小林眼科」の文字が見やすくなるよう、濃いブルーで塗ってみました。

近視・遠視

近くが見える:近視 遠くが見える:遠視 と考えておられる方が多いようです。近視に関しては「手元は見やすいが黒板の字が見えにくい」のでそれで正しいです。一方、遠視に関しては正しくありません。遠視は「遠くも近くも見えにくい」のです。若い間は眼球の予備能力によって補ってくれますので、少々の遠視があっても遠くの景色が見えます。でもある程度の年齢になると予備能力が失われてきまして、遠視本来の見え方になるため […]

眼鏡を掛けると余計に近視が進む?

子供さんを連れられたお母さんに「そろそろ眼鏡をかけさせてあげましょう」とお話しすると、 「こんなに早くから掛けさせるのはかわいそうなので嫌です」 「眼鏡を掛けると近視が早く進行するので嫌です」 と断られてしまうことがあります。 眼鏡が必要ですねとお話しした時点で、子供さんはかなり見えにくくなっています。成長期において、黒板の字だけではなく空の星や道端の花を見ることはとても大事なことだと思っています […]

雪のため臨時休診

昨日午後からどんどん雪が降ってきました。うちのスタッフは田舎から来る人も多いので、安全を考え4時頃には臨時休診とさせていただきました。しかし案外雪は積もってなくて積雪2センチ(^^;) 池を見るとカモが何だか楽しそうにワルツを踊っています。何をしてるんですかね? カモの動画 → kamo2

突然眼が真っ赤になった

ある日突然に眼が真っ赤になることがあります。これは充血ではなくて結膜(しろめ)の出血です。見た目は非常に派手なのでとても不安に思われるかも知れませんが、ほとんど痛くないし視力にも影響ありません。どちらかというと患者さん自身よりも周囲の人から勧められて受診されることが多いようです。充血との違いは、この写真のように赤い部分と白い部分の境目がはっきりしていることです。 この原因は大きく分けて二つ、ひとつ […]

伊勢神宮

先日伊勢神宮にお参りしてきました。駐車場に入るまで1時間くらいかかる渋滞で困りました。朝は早めに行った方が良いですね(^^;) さて参道の「おかげ横町」にはすごい行列が。先頭を見ると・・・ 「赤福」でした。時間が無かったのでここでは買わずに帰りの三木サービスエリアで買いました(^^;) 身が引き締まる思いです。 途中の神楽堂です。 ようやく御正宮に到着したら、こんなに大混雑! 階段下からここまで来 […]